総合サポートセンター

 

総合サポートセンターとは

 

平成24年に策定された「栄村震災復興計画」に基づき、村民の総合的な復興支援を行う窓口「総合サポートセンター」が平成25年7月10日、栄村社会福祉協議会内に開設されました。 サポートセンターでは、村民の皆さんからの相談を受け付けて、役場で対応すべきものは担当課との調整、ボランティアで対応すべきものは民間団体との調整、また住民自ら対応しなければならないことはそのアドバイスなど、内容に応じてきめ細かな対応を行います。 平成25年11月から配置された復興支援員もサポートセンターの一員として相談や協働、ボランティアコーディネートなどの復興支援活動を行います。

震災に関する心配事や悩み事などがありましたら、お気軽にサポートセンターまでご相談ください。

総合サポートセンター
 
 
【電話】0269-87-3450 【FAX】0269-87-3455 【メール】sakae_support@miy.janis.or.jp
 

栄村総合サポートセンター運営事業実施要綱 ボランティアについてはこちら 平成27年度栄村復興支援員事業の概要 復興支援員のfacebookはこちら

 
栄村総合サポートセンター運営事業実施要綱

 

    1. 目的
      栄村震災復興計画に基づき、縦割り的な対応を排した総合的な支援窓口を設置することで、被災者の状況を十分把握し、きめ細やかな対応を行う。また、集落主体の復興を推進するために、地域おこし活動等の復興に関わる人材支援として復興支援員を配置し、集落へ派遣する。

 

    1. 実施主体
      村は、適当な事業運営が確保できると認められる団体等(以下「委託団体等」という。)に栄村総合サポートセンター(以下「サポートセンター」という。)の運営を委託するものとする。

 

    1. 事業内容
      サポートセンターは、次の事業を行うものとする。

(1)震災復興に関する総合的な相談窓口業務A.村民からの相談受付B.相談内容の適切な仕訳及び対応

      • 役場と調整が必要な相談内容については、役場の担当課等と調整のうえ相談者に説明し、必要に応じて役場担当課に取り次ぐものとする。
      • ボランティア等への依頼が必要な相談内容については、民間ボランティア団体等と調整を行う。
      • 住民が自ら対応する必要のある内容については、サポートセンターで説明する。
      • その他、サポートセンターで対応可能な相談内容については、サポートセンターで対応する。

(2)復興支援員の配置及び支援等に係る業務

      • 復興支援員の活動に係る集落のニーズの把握
      • 復興支援員の活動計画の策定
      • 復興支援員の集落への配置や派遣に係る調整(マッチング等)
      • 復興支援員の研修の実施
      • 復興支援員の活動状況の把握及び評価等
      • 役場及びその他関係団体等との連絡調整
      • 復興支援員の生活環境の支援等
      • 活動する集落の情報提供等、復興支援員が活動しやすい環境の整備
      • その他、復興支援員に係る業務 なお、復興支援員は、村が委嘱及び採用を行ったうえで委託団体等に派遣するものとする。復興支援員の活動に係る経費等については、別途委託契約を締結するものとし、詳細は別に定める。

       ※「復興支援員」の活動については以下をご覧ください

        総務省|地域力の創造・地方の再生|復興支援員(外部リンク 総務省HP)
        平成26年度栄村復興支援員事業の概要(外部リンク 総務省HP)
        平成27年度栄村復興支援員事業の概要(PDF)
        

(3)ボランティア等の支援受付及び調整業務

      • 村内外のボランティア等からの支援受付及び調整
      • 支援者からの視察、講演等の依頼への対応
      • その他、ボランティアに係る業務

(4)要援護者の支援業務

      • 災害公営住宅の入居者や一人暮らし高齢者の見守り、集落ごとのお茶飲みサロンの開催等
      • その他、要援護者に係る業務

(5)その他村長が必要と認める業務