緊急小口資金特例貸付及び総合支援資金特例貸付の受付期間の延長について

コロナウイルスの影響を受け、休業等による収入の減少があり緊急かつ一時的な生計維持のために貸付を必要とする方に対する「緊急小口資金等特例貸付(緊急小口資金、総合支援資金)」について、受付期間が令和2年12月末までの延長されました。ご利用が必要な方は栄村社協特例貸付担当までお気軽にご相談ください。お問い合わせ、ご質問では電話でも構いません(電話:0269-87-3450)。

なお、窓口での申し込みを原則としますので、令和2年12月25日午後5時までに手続きを済ませられるようご留意ください。

※貸付事業であり、償還(返済)していただく必要があります。

※総合支援資金の延長(追加申請)は1回までです。

 

緊急小口貸付等の特例貸付について(Q&A) (「全社協ホームページ」が開きます)